Leye(エルアイ)は、スマートフォンやタブレットのフロントカメラに装着してミクロの世界を撮影できるレンズです。

レンズ付きの台座と観察対象を載せるプレパラートがセットになっています。プラスチック製のケースに入っているので、持ち歩きもラクチン。

サイズはちょうどiPhone 5sと同じくらいです。


撮影や観察を行う際には、以下の写真のようにフロントカメラの上に顕微鏡レンズをセットします。


蛍光灯や太陽の明かりの下でも使えますが、LEDライトなどの光源を用意するとより鮮明な写真や動画を撮影できます。

また、リアルタイムでスマートフォンのディスプレイ越しに対象を見られるので、家族や友達と一緒に観察する際に便利です。


浅い池や沼に生息する体調1.5mmほどのミジンコも、以下の写真のように拡大し、肉眼では見ることができない細部を観察することができます。


生物物理学を研究している永山國昭教授によるこの顕微鏡の解説がとてもわかりやすいので、ぜひ以下の動画でチェックしてみてください。

本格的な顕微鏡撮影が手軽に楽しめるスマホ顕微鏡Leye(エルアイ)はAppBank Storeで販売中です。

Leye(エルアイ)スマートフォン用100倍顕微鏡レンズ [AppBank Store]
Curator’s Selection 〜キュレーターのおすすめグッズ〜


アプリで操作する室内用LEDライト
Tabu Lumen
タブ・ルーメン


カギ型Lightningケーブル
Kii
キー


縦/横どちらでも使えるペン立て
Quirky Pen Zen
ペン・ゼン


同時4台の端末を充電できるスタンド
Sanctuary 4
サンクチュアリ


アルミ製ボディのスピーカー
MINI JAMBOX
ミニ ジャムボックス

※ この記事ではAppBank Storeがセレクトした製品をご紹介しています(詳細

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking