なにこれ、キュートすぎる!

子どもたちが乗る三輪車といえば、みなさん、大体同じような形を思い浮かべると思いますが、こんな形のものがあってもいいんだね。

アメリカはサンフランシスコのギャラリーWhite Wallsで行われていた、アーティストのSergio Garciaさんの個展で発表された三輪車が可愛いのなんのって。




まるっとした三輪車。




途中で結ばれている三輪車。




ひねられた三輪車。

売り切れになってしまっているものもありますが、実際に販売もされています。三輪車だって、色々なデザインを楽しめばいいんですね。

三輪車をモチーフにした作品ですので、もしかしたら、実際に乗るのは難しいかも!?というデザインのものもありますが、インテリアとして、お店のディスプレイなどにもよさそうです。

それにしても可愛い。

遊び心が楽しい三輪車のデザインなのでした。

Infinite Chapters by Sergio Garcia

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking