この自転車『CYLO』は、元NIKEのデザイナーが中心となって仕掛ける、ミニマルなフォルムが特徴的な1台です。

アーバンサイクリストのための機能として、制動性が優れたディスクブレーキを採用。またカーボン製のカバーに覆われたチェーンホイールはパンツの裾を汚すことがありません。




特筆すべきはフレームに内蔵されたヘッドランプとブレーキランプです。




205ルーメンのLEDライトは夜間の走行を補助します。加速度チップが内蔵されておりブレーキランプと連動するとのこと。




DIYの聖地アメリカのポートランドでビルドされた軽量アルミフレームを採用しています。




現在テスト中でウェイティングリストへの受付をしている状態です。2014年の夏までに予約注文キャンペーンを実施予定とのこと。

1台2,199ドルとちょっとお高めですが、より快適なシティライディングを求める方は動向をチェックしておくのが良さそうですね。

THE ULTIMATE URBAN BICYCLE[CYLO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense