SHARE


春がやってきたね!

今までは屋内でのんびりすることも多かったかもしれません。ですが、そろそろ、太陽の光や風を感じながら、屋外で過ごすのもよさそうな季節。

そんな今の時期にピッタリなのが、ひまわりのようなガーベラのような元気なお花のイメージのイス。




オーストラリアのデザイナーHenry Sgourakisさんがデザインした「nook」。座る人の体重や体の形に合わせて座り心地が変わるのだそう。



そして、白、黒、青、赤、オレンジとカラフルなので、いくつも置くと、たくさんのお花が咲いているような楽しい雰囲気になりそうです。




足を置けるオットマンもあるそうです。

座ってズズッと体を沈ませ、木漏れ日の下で本を読む。これは、リラックスした時間を過ごすことができそうだ!

HENRY SGOURAKIS [Inthralld]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense