National Australia BankとThe Alannah and Madeline Foundationが共同で制作した、いじめ撲滅キャンペーンの動画をご覧下さい。


涙をこらえる少女。周りからは「泣ーけ! 泣ーけ!」と、はやし立てるいじめっ子たちの声が聞こえます。小さな肩を震わせて、少女が恐怖と戦っているのが伝わってきます。彼女の頬に、大粒の涙が流れた時、彼女は勇気を振り絞って声をあげます。



「Stop it! (やめなさいよ!)」

彼女の声と同時にカメラが映し出すのは少し離れた所にいる、いじめっ子たちと、彼らにいじめられていた別の少年。



彼女がいじめられているのだと思っていた、私たちの思い込みは裏切られます。彼女はいじめの現場に、声をあげる勇気を振り絞っていたのです。



いじめっ子たちはその場から去り、少年と少女は視線を交わします。



他人のために声をあげた少女。教室の窓から覗くたくさんの他の生徒たち。そして彼らのキャンペーン・メッセージが現れます。

声をあげよう。自分のために声をあげられない人のために。

いじめっ子と、被害者と、傍観者。いじめの問題を色んな角度から解決しようというキャンペーン。涙を流し、目をはらしながらも声をあげた彼女がヒーローに見えるのは、私だけではないはず。

Partnering to preventing bullying via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking