SHARE

衣類を陳列・保管する必須のアイテム、その名もハンガー。クリーニング店で返ってくる針金でできたハンガーから、高級衣類をキレイな形でキープできる高級な木製ハンガーまでピンキリです。そして、ついにハンガーは次のステップへ進むことになります。まさかのフックからの卒業です。そのハンガーの名はcliq。ラトビアのデザイナーGeorg DwalischwiliJanis Karklinsによって生み出されました。



フックではなく、磁力を使ってハンガーラックにくっついています。耐えられる重さは約2kg程度。なので重量級のレザーやコートじゃなければ、下に落っこちることはありません。さらにこのハンガーcliq同士が反発し合うため、きれいに洋服を陳列できます。



こちらはブラックカラーのcliq。とてもシックな雰囲気です。



全部で3色展開のこれがホワイトカラーの。結構店内のカラーが白いショップも多いので、とてもキレイに洋服をディスプレイすることができます。

紹介動画はこちら。cliqをスライドさせる時の動きがとても秀逸です。

Cliq Premium from cliqishere.com on Vimeo.

ほとんどのハンガーラックはスチール製なので、使うところを選ばないすごく画期的なデザイン。しかもビジュアルもおしゃれというスグレモノ。それにこのcliqが磁力を失う可能性は10年で1%未満だそうです。ありそうでなかった未来なデザインです。
購入はコチラからできます。

cliq

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense