私たちの生活に密接に関わる素材「」。鉄やプラスチックにはないその暖かみをもっと身近に感じていたいけれど、身近に木のアイテムが少なくなってしまっているのも事実。

利便性や真新しいデザインが先行してしまいがちな流行の中で、少し置いてきぼりになってしまったような印象のある木の小物たち。でもやっぱり、木ってなぜだか落ち着くんですよね。

ほんのちょっとしたことですが、木のお箸が使いやすかったり、クリームシチューは銀スプーンより木のスプーンで食べたかったりと、どこか木に触れていたい自分がいるのかも、なんて思ったり。




この木目が美しいハト時計は、針が0分と30分を指すときにハトが飛び出して時間を伝えてくれます。カワイイ小さなハトちゃんが時間を教えてくれたら、心がちょっと暖かくなりますよね。





インテリア雑貨以外にも、遊びの中に木のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょう? 家でちょっと夢中になれるものが欲しい。そんな方はけんだまやコマがオススメです!

大人になると、どうしても遊ぶことに一生懸命になれなくなっていることに気付いたりしませんか? そんなときには、家で始められるけんだまは良いかもしれないですよ。始めるのは簡単だけど、色々な技を習得していくのはなかなか難しい。一つ一つクリアしていくことについつい夢中になっていく。そんな時間をお家の中で持てるって、なんか素敵じゃないですか?

木目と発色の良い赤や緑の色合いがインテリアアイテムとしても美しく存在してくれるのも嬉しいところです。

大人になってよりその良さが分かった今だからこそ、日常の風景にあって欲しい木の小物たち。ちょっとずつお気に入りを見つけて置いてみたら、その空間にあたたかみが増すかもしれませんね。

こんな私たちをほっこりさせてくれる木のアイテムたち、もっとご覧になられたい方はこちらからどうぞ!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense