家のそばにどんな長寿な大木があったとしても、カリフォルニアセコイア国立公園にそびえ立つ、この1本には敵いません…。




ナショナルジオグラフィック誌の2012年12月号に掲載された、フォトグラファーMichael Nicholsさんが撮影した巨大なセコイアの木。世界で2番目に大きい木とされる、とんでもないスケール。




直立する1本の木として正面からの画として画像化するために、126枚ものフレームを合成して1枚の写真にしています。






装備を固め、まるで絶壁を昇るかのようにして、「President」と名付けられた高さ75メートルのこの木にチーム体制で臨みます。ビルで言えば20階を優に超える高さ。恐ろしい…。



1:20あたりから、126枚が1枚に繋ぎ合わさっていく様子が分かります。

それにしても、人間の寿命とは比較にならないくらい長生き。その迫力に圧倒されずにはいられません。

126 Photos Make Up Single Image of Giant 3200-Year-Old Tree [via MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense