SHARE


このスタイリッシュなペンで、3Dプリントができるって聞いたらあなたはすぐに信じられますか?

「LIX」は世界最小の3Dプリントペン。

これまでも3Dプリントペンはありましたが、サイズが大きい、重い、使い辛いなどの声があげられていました。

その不満を、一気に払拭したのがこの「LIX」です。






全長164mm、最大直径14mm。

グリップ部分にはスピードコントロールボタンが二つついています。ヘッド部分から、3Dプリント用フィラメントであるABS、もしくはPLAを挿入し、USB電源に接続、1分程待てば準備は完了。

空中に思いのまま描き出せば、アイデアがどこまでも広がりそうな、こんな3Dプリントが可能です。







空中に次々と物体を描き出していく、不思議な様子はこちらの動画から。


LIX THE SMALLEST 3D PRINTING PEN from LIX 3D PEN on Vimeo.

「LIX」は近日中にキックスターターで資金調達を予定しており、そこでプレオーダーが可能になるのだとか。お値段は139.95$(日本円でおよそ14,300円)を予定しています。

LIXのその他の詳細はこちらからどうぞ!

[Mashable]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense