オレゴン州ポートランドの注目アーティストAJ Fosikと、12名の日本人アーティストとのコラボレーションです。

ポートランドのHellionギャラリーが主催する『Beast from a Foreign Land – 東京の12人のアーティストとAJ Fosikのコラボレーション展 –』。4月18日から表参道のhpgrp GALLERY TOKYOで開催されます。



参加するアーティストは、東京を拠点に活動する以下の12名。

imaone、Hiro Kurata、Mhak、荻野竜一、SHOHEI、Yoshi47、KAZ、Madsaki、苦虫ツヨシ、澁谷忠臣、高木耕一郎、Usugrow



AJが手がける木製のワイルドな表情をみせる作品たち。木のぬくもりが相まって、どこかチャーミングでもあります。

実はこれらは未完成な状態。これらが12人の日本のアーティストのもとへ送られて、ピースを分解し、各々のスタイルでペイントが施されました。それが組み立てられることで完成するという、新しいスタイルのアート作品です。



日本のアートやストリートカルチャーを長年追い続けてきたHellionギャラリーのMatt Wagnerさん。日本人アーティストと親交が深く、昨年はMattさんが注目する東京のアーティスト、カルチャーシーンがまとめられた書籍『The Tall Trees of Tokyo』が発行されました。

今回の展示では、『The Tall Trees of Tokyo』で紹介されるアーティストも複数参加しています。参加メンバーを考えるにあたり、AJときっといいコラボレーションになると、すぐにこの12名の顔が浮かんだそう。


「AJというポートランドの才能を新しい環境に届けたかった。あえて海外で、そして国籍の違うアーティストたちとコラボレーションすることは、アートディレクターの自分としても、アーティストたちからしても新たな挑戦です。

リスクをとることで、皆が成長するきっかけになるし、結果的に日本のみなさんに楽しんでもらえたらうれしいです」

とMattさんは語ります。

AJのインパクトある作品を起点に、東京のアーティストが各々のスタイルでカスタマイズを加える。12ピースそれぞれがまったく違った表情をみせるはず。

それぞれのアーティストから生まれる化学反応が今から楽しみです。



18日のオープニングにはAJさんご本人もやってきますよ。

『Beast from a Foreign Land- 東京の12人のアーティストとAJ Fosikのコラボレーション展 -』

DATE
2014年4月18日(金)〜5月11日(日)

VENUE
hpgrp GALLERY TOKYO(東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビルB1F)

OPEN
11:00〜19:30
※オーフニング レセフション: 4月18日(金) 19:00〜21:00

hpgrp GALLERY TOKYO
Hellion Gallery

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense