階段をのぼると、そこはキッチン作業台の上。




エッシャーのだまし絵みたいな不思議な空間を実現した「Flower House」の違和感がなかなか心地良いのであります。




ポルトガル北部の港湾都市ポルトの古い物件を改築したデザイン住宅。コンクリートを使った現代住宅で、キッチンの作業台がそのまま床面と一体化している、ユニークなインテリアですね。斬新。




ポルトガルのアーキテクトEZZOによる設計デザイン。なんだか「フロアー」の常識的な概念に疑問が投げかけられたような気がします。

Flower House / EZZO [via archdaily]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense