タイ生命保険が制作したこちらのコマーシャルをご覧下さい。


誰に頼まれるでもなく、毎日の中で小さな人助けを続ける男性。





「教育資金」として道ばたで物乞いをする親子に募金をし、犬に自分のご飯を分け与えます。




男は何も見返りを求めたりしません。そしてそれに眉をしかめる街の人々。




それでも彼は毎日人を助けます。彼自身だってお金がたくさんあるわけでも、人助けで有名になりたいわけでもありません。




彼が得るもの。それは、彼のおかげで学校に通い始めた少女の笑顔。




人々の幸せを目にするということ。




愛情を感じること。理解を深めること。




男はお金では買えないものを受け取ります。世界を少し美しく見ることができます。




コマーシャルの最後に現れる質問。

「あなたの人生で、一番欲しいものは何ですか?」

“Unsung Hero” by Thai Life Insurance via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense