SHARE


ミニチュアのような映像を撮影することが出来る、「逆ティルト」

ジオラマの中で人が動いているようで、とっても面白いんですよね。

その逆ティルトという手法でシドニーの風景を撮影した映像が、vimeoのSTAFFPICKに選ばれていますよ。まずはどうぞご覧ください。



美しい風景とそこで生活する人々をコミカルに撮影した「Tiny Sydney」。箱庭の中でちょこまかと動く人や乗り物が、可愛らしくて、面白いです。









風景だけよりも人が入っていると、余計にミニチュア感が増す気がします。こういった逆ティルト映像はネット上でも度々話題になりますが、何度見ても飽きないなぁ。

このような映像や写真を撮るにはティルトシフトレンズという専用のレンズを使う方法のほか、ソフトによる編集で後からミニチュア風の効果を加える方法もあるんだそうです。

日本の美しい風景で挑戦してみたら、きっと素敵な作品が出来上がりそうですね。

Tiny Sydney[vimeo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense