SHARE


初めまして、ブラジルで写真家として活動している、Victor Nomotoです。

今日から写真関係の情報やアート、心が温まるような記事を載せていきますのでよろしくお願いします。



さて、「マルチエクスポージャー(多重露光)」とは、フィルムカメラで写真を撮った後、フィルムを次の写真に進めないでもう一枚写真を重ねて撮影する方法です。

最近では、デジタル一眼レフカメラでもできるようになっています。画像編集ソフトでもできますが、個人的にカメラでやらないと写真と呼べない感じがして僕は嫌いです。

僕はやっている仕事の90%ぐらいが音楽ライブ。なので、ライブでは照明がつまらないときや、ミュージシャン同士がもの凄い距離をとっているとき、バンドのロゴと重ねて遊んだりできます。そして、好きな同じミュージシャンを増やすときにも使います。

でも使い過ぎには注意しましょう。見る側の目が疲れるのと、気がつけば良い写真を狙っていないで、ただ単に写真を重ねることになりがちです。気をつけましょう。



フラッシュを使ったマルチエクスポージャーもあります。ライブ会場では、ストロボの使用は許されていないので、あまり使いません。フラッシュを使うと、こんな感じになります。



凄く楽しい体験ができるので、カメラをお持ちの方は是非遊んでみてください。

Photographed by I Hate Flash / Victor Nomoto

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense