SHARE


キャンバスに初めて筆を入れるあのドキドキ感。

失敗してしまったらどうしよう、どんな風に色がでるんだろう…そんな緊張感や柔らかい毛筆の感覚は、絵を描くときの醍醐味。



最近ではPhotoshopやIllustratorでの画像作成が主流となり、筆を使って絵を描く機会が減っている。そんな今の状況を残念に思い、筆で絵を描く感覚をタブレットでも味わって欲しいと生まれたのがこちら「NomadBrush」です。




タブレットで画像作成をするデザイナーは、ペンやマウスを駆使してイラストを作成していました。ところが、これからは毛筆の感触をそのままに、直接タブレットに線を描いていくことが出来ます。

今までマウスやペンでは表現しきれなかった、微妙なラインの細さや繊細な曲線を描ける画期的なデザインツールとして、これから注目のアイテムです。



「NomadBrush」を一足先に取り入れて、タブレットのキャンバスに思いっきりイラストを描いてみてはいかがでしょう?

詳しくはこちらをご参照ください。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense