SHARE


2014 FIFA World Cupの公式サッカーボール「Brazuca(ブラズーカ)」にカメラが搭載されましたよ。その名も「brazucam」です。

組み込まれた6つものカメラで、360度すべてをボールの視点から見渡せます。選手の足がボールに触れる瞬間はもちろん、ピッチの上での真剣な眼差しや、休憩中の素顔まで、普段は見られない視点でサッカーを楽しむことができます。


ワールドカップの様子を選手に一番近いところから伝えよう、というアディダスのキャンペーンによって実現したbrazucam。

スペイン、ドイツ、イギリス、ロシア、日本、アメリカ、メキシコと順に巡り、ワールドカップ開催国のブラジルをゴールにそれぞれの国の選手たちの様子を伝えていくんだとか。これは楽しみですね!



今後はbrazucamで撮影された映像が、週に1本ずつアディダスのYouTubeチャンネルにアップロードされる予定だそうです。さらに公式サイトでは4月7日よりフォトギャラリーも見られるようになるんですって。

憧れのスター選手を超間近で撮影した、サッカーファンにとってはたまらない貴重な映像になるのは間違いなさそうです。

brazucamと一緒に、ワールドカップを大いに盛り上げていきましょう!

i am brazuca[addidas]
adidas brazucam ball captures 360 degree world cup action[designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense