SHARE

春の陽気につられて食欲がむくむくと沸き始めるころですが、気持ちの良い季節にぴったりなレストランが新しくオープンするようです。

その名も「SOHOLM (スーホルム)」。

新鮮で瑞々しい野菜はもちろん、鹿肉しし肉をはじめとしたジビエ料理や、数種類の最高級キャビア丁寧に熟成されたシャルキュトリー(伝統的な保存食)といった、提供までに手間と時間をかけたこだわりの料理を適正な価格で楽しめるレストランなのだとか。



たとえばキャビアは、手軽なものから高級なものまで9種類のランクから3種をチョイスし、グラム数を指定して食べることが出来ます。

お値段は1200~20000円といった価格帯。20000円と聞くと高価に感じるかもしれませんが、オシェトラバエリベルーガなど幅広く、都内では最もリーズナブルだというから食べてみる価値は大アリ



また、狩猟によって食材として捕獲された野生の動物である「ジビエの料理」もこちらのレストランの一押しのひとつ。ジビエと聞くと秋のイメージが強いかもしれませんが、 鹿肉、しし肉、仔牛、ホロホロ鳥、鴨といった希少なジビエ料理が1年中食べられるレストランは東京でも貴重です。



更に、生ハム、ベーコン、リエット、チョリソーといったメニューも、好きな種類を好きな分だけ取り分けるスタイルにもワクワクしちゃいます。

輸入家具からオリジナル家具・雑貨といった、暮らしにまつわるあらゆるものを取りそろえ、丁寧な暮らしを提案するACTUSによるプロデュースだからこそ、期待も高まるばかり。

また一件、訪れてみたいレストランリストが追加されました。

SOHOLM(スーホルム)

Open/2014年 4月25日(金)
LUNCH/11:00‐16:00
DINNER/17:00‐23:00(Lo.22:00)

Address: 東京都品川区東品川 2-1-3

Tel: 03-5495-9475(4月25日 開通予定)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense