モフモフのスリッパを履いて床を滑ったり、めんどくさいので足の下に雑巾を敷いて歩きながら雑巾がけしてみたことがあれば、このコンセプトはきっと腑に落ちるはず。



インドネシアのプロダクトデザイナーAdika Titut Triyugoさんが考えた、脚に履くクリーナーマシン「FOKI」。まさにウェアラブルガジェットの名がぴったり。足元ですけどね。



蓋を開けて足を入れます。サイドにはメインスイッチがあり、足の甲の部分にはLEDが光るパネルを搭載。ナノテクのロールデバイスが底についていて、クリーナーとしてスイスイ~とゴミやバクテリアをお掃除。強く踏み込むと停止し、脚を軽く上げると再び動くのだそうです。



めんどくさがりな怠け者さんにと思いきや、これって意外と体力使うんじゃないだろうかと思います。だって、片足を軸に、もう一方の脚を腿筋で動かすんですから…。

Shoe Sweeps: Floor-Cleaning Footwear Dusts & Disinfects [dornob]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense