SHARE


聴く音楽はその人をあわらす、なんて言葉を聞いたことがありますが、これからは”どんな風に音楽を聴くか”でもその人のスタイルが問われそう。

この最新鋭のテクノロジーを集結してつくられた『PARROT Zik』のワイヤレスヘッドフォンを見ているとそんなことを思ってしまいます。



その美しいフォルムもさることながら、注目すべきはその機能性!

一番の特徴は、音量の調節や選曲等の操作もワイヤレスでできてしまうこと。右のイヤーパッドの外側にタッチコントロールパネルを装備しているので、スマホのように指で上下にタッチして音量調整、前後になぞれば選曲スキップができます。

専用のアプリをダウンロードすれば、本体機能の動作選択、ミキサー・イコライザー調整などの基本操作もできる本格仕様!


その他にも、外部の騒音を打ち消すアクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載(消音率約98%)。外にいても電車の中にいても音量を必要以上に上げることなく、高音質な音楽が楽しめます。

またイヤーパッドに着脱センサーを搭載しているので、ヘッドフォンの着脱を自動で検知し、外すと再生が一時停止し、元に戻すと再び再生を開始します。

曲の途中でヘッドフォンを外さないといけない場面に遭遇しても、聞いていた場所にすんなる戻れるのってちょっと嬉しいですよね。



どこまでも快適に、そしてスマートに音楽を聴く環境を提供してくれる『PARROT Zik』は、謂わば自分だけのミュージックスタジオ。

楽器が弾けなくたって、歌が歌えなくたって、音楽はこんなにカッコよく聞けるんだぜ! って自慢したくなっちゃうこの『PARROT Zik』のヘッドフォン。

え、まだ持ってないの?と言われる前にぜひ!

詳しい機能の説明やカラーバリエーションはこちらからご覧ください。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense