冒険心をくすぐる自転車です。

名前は「Kilimanjaro」。カルフォルニアの「RUNGU」という自転車メーカーから出ています。




見ての通り最大の特徴は前輪が2輪。いわゆる“トライク”な仕様です。

フレームは軽くて剛性の高いアルミフレームで、前の両輪にはコイルスプリングが装備され、ガタガタ道でもへっちゃら。




4.7インチの極太タイヤで荒れ地もガンガン走れるようです。車体重量はゴツめな外観の通り24.4キログラム。




前輪部を上からみたところ。トリガータイプのギアシフターで走行中も安定して変速可能です。ブレーキはマウンテンバイク用のディスクブレーキなので制動性も良さそうです。




こんな風にサーフボードの運搬もできます。自分だけのサーフィンスポットを見つけられるかもしれません。

価格は価格はUS2,600ドル(税、送料別)、国外からの購入に関してはE-mailで問い合わせてほしいとのこと。

頼れる相棒にしてみてはいかがでしょうか。

Kilimanjaro[Rungu fat-trike]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense