SHARE


キャンドルに火をともすと、少しづつ溶けて小さくなり、ついには火が消えてしまう。そんな儚さがステキ…とは思いながらも、「溶けたってロウは残ってるんだからもっと使いたい!」なんて考えてしまうのが人間です。

そんな願いを解決してくれるのが、Benjamin Shine氏がデザインした「Rekindle」。上の写真を見るとわかるように、溶けたロウがそのまま下のスタンド部分に溜まっていき、固まるとまた元のキャンドルに!



固まったキャンドルを取り出してスタンドにセットすれば、同じようにまた火をともすことができます。

2014年4月1日現在は、プロトタイプの段階で残念ながらまだ購入することはできませんが、Benjamin Shine氏によると現在販売に向けて話が進行中とのこと。

発売が楽しみです。

REGENERATIVE CANDLE FORMS NEW ONES AS IT MELTSPSFK

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense