カチューシャ」は日本独自の呼称で、他の言語圏では通用しないってご存知ですか?

大正時代に大ヒットした演劇「復活」の主人公カチューシャさんの名前にちなみ、この名称が日本で流通していったそうです。海外でカチューシャを購入するときは、「ヘッドバンド」と言うのが正解です。

そんな大正時代から100年経った今、日本のカチューシャ業界に新感覚の商品が登場しました!

Etsyショップのfiveafternineからの「羽根つきカチューシャ」がかわい過ぎるとネットでいま話題になっています。



かっかわいい…! ピンク・グレー・ホワイト、ブルーの4色からできたこのシンプルでかわいらしいカチューシャたち。着けたその瞬間から飛び立っていけそうなドリーミーなデザインです! どの色にしようか迷いますね…。



羽は丁寧に手編みで仕上げられた一品。やさしさがにじみ出ていますね~。気になるお値段は日本円で約1200円。コチラで購入可能です。カチューシャ好きのお友達にプレゼントなんていいかもしれませんね。



fiveafternineのオーナーさんは、なんと名古屋出身の日本人、サンディエゴに住むNozomi Liaoさん。彼女がクリエイティブな世界へと冒険を始めたのは、お母様から長年愛用のかぎ針を譲り受けた事がキッカケ。彼女の商品すべてに、この使い古されたかぎ針が使われているそうです。



fiveafternineは、ノゾミさんにとっては“ミニチュア・ワンダーランド”。「商品を手にとった人が、温かい気持ちになれるように、小さな癒しを見つけてもらえるように、そんなアイテムをずっと作り続けていきたい」ひと編みひと編みにそんな想いをこめて、今日もノゾミさんは編み続けています。



カチューシャ以外にも、多彩なアイテムが勢揃いなので、ぜひオンラインショップをのぞいてみてください。こちらの写真は出来たてホヤホヤの羽根つきヘアクリップですね。カチューシャもかわいいけど、こちらも見逃せませんね!

fiveafternine
facebook

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense