SHARE


人間が作り出した文明の一つである「機械」。それはもうすでに人間の能力を越えているのかもしれません。スピード、パワー、そして知能も……。

しかしながら、その壁を越えようとする人間がまたひとり現れました。「卓球」という手段で。




その人間の名は、世界最高の卓球選手の一人に数えられるティモ・ボル選手。



対するは香港の産業機械のメーカー、KUKAロボットが誇る地球最速のロボットアーム「KR AGILUS」です。


戦いの火蓋は切られました。
高速かつ変幻自在に動くKR AGILUS。
ボル選手は手玉に取られます。
あっという間に6ポイントの差が。
「こりゃあやってられないぜ……」な表情のボル選手。
しかし諦めてはいませんでした。反撃ののろしをあげる時です。
狙い澄ましたかのようなネットイン
思わずガッツポーズ。
ギリギリアームの届かないコートの角へのショット。
スーパーショット連続です。
マッチポイントまで追い詰めました。
甘く入ったリターンにたたきつけるようなスマッシュでラストを飾ります。
健闘をたたえる両選手。
しかしまだ戦いに終わりは無いのでした……。
種明かしをすると、実はこの動画はKUKAロボットの性能のすごさを示すプロモーション動画なのです。

そのためCGなどが多様されています。ただしアームの動きはホンモノのようです。なめらかなその動きなどは必見です。ぜひ動画も見てみてくださいね。

The Duel: Timo Boll vs. KUKA Robot[KUKA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense