SHARE


こんにちは! ステッチステッチです。

毎日手に取るアイテムこそ、愛着が持てる”手づくり”にこだわってみたくありませんか?

今回ご紹介するのは「クロスステッチで作るスマホケースキット」です。



欧米で大人気のニットファッションデザインデュオ「アルネ&カルロス」がデザインする刺繍パターンを、iPhoneケース用にカスタマイズしたもの。全10種類の中から、お好みのデザインを選ぶことができます。

レシピ(解説書)・刺繍糸・針・ケースがしっかりセットになっているので、開封したらすぐ作り始められるのもうれしいですね。

クロスステッチだけの簡単なパターンなので、ケースだけじゃなく、普段の刺繍図案として長く愛用できそうです。

かわいらしいノルディック柄は、冬のスポーツイベントの応援アイテムとしてもオススメ。だけど、永遠にすたれないクラシックな模様なので、冬だけ使うんじゃもったいないですよね。

さてさて、私が選んだのはこちらのパターン。



一見順調に進んでいるように見えるものの、実はこの写真、カバーの天地が逆です(カメラレンズ用の穴が右上になるほうが天)。この後気づいて泣く泣くやりなおしました…。

刺し続けること約半日…出来上がりが見えてきました!



もう完成したかのような錯覚に陥りますが、ここからまわりの白い部分も、きっちりと白糸で刺していきます。

白い部分はひたすら単調に目地を刺していく作業で、これ以上模様の変化がないので、かなり地味な作業。「白い部分が多いほうがラクそう」という理由でパターンを選ぶと、後で泣きを見ますね。

そして、ようやく完成したのがこちらです♪

白い部分を刺すだけの作業に飽きてしまったので、途中で金糸を入れました。



まずはパターン通りに、と思ったのですが、自分なりにアレンジするのも手づくりの楽しみですよね♪

アップにしてみると、ステッチの方向がバラバラで恥ずかしいですが、皆さんの制作の参考にしていただければと思います。



私の腕はさておき、どうですか? とってもかわいくないですか?

市販のスマホケースも素敵なものがたくさんありますが、日数をかけて手作りしたケースはやっぱり愛着もひとしお。

まだまだ寒い日が続く中、こんなウインターモチーフのスマホを手に取るたびに、心がほっと暖かくなれそうです。

そうそう、「刺繍のスマホケース」は、アルネ&カルロスシリーズの他にもたくさん種類が発売されています。全部作って日替わりで着せ替えしたくなっちゃうほど、たくさんのラインナップが揃っているんですよ。

こちらで作品ギャラリーもご覧いただけますので、ぜひお楽しみくださいね。

【ARNE & CARLOS Stitch Case for iPhone5/5S-winter-】
Price: ¥2400+税
Color:ホワイト

【発売元】
[株式会社ノルディックカルチャージャパン
TEL: 03-5211-5290
※お買い求めは、DMC製品取扱店様での購入も可能です。
お店のスタッフの方へお問い合わせください。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense