こちらは「Cyclean」というつり革のコンセプトデザイン。2013年のRed Dot Awardを受賞した、いつも雑菌のないきれいなつり革を握れる、というものです。

苦手な人はとことん苦手な、公共施設の手すり。一体どのようなアイデアで栄光を勝ち取ったのでしょうか。



仕組みは簡単。カセットテープのような内部には粗い目のスポンジが内蔵されており、握る部分をスライドさせることで表面がこすられるようになっています。その後消毒液で殺菌され、きれいな握り部分が出てくる、ということなのですね。

言葉にするとシンプルですが、なかなか本気で考えられることのなかったこのアイデア。

もし普及すれば、インフルエンザなどの感染症のウイルスが蔓延することも防いでくれそうです!

Cyclean[Red Dot Award]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense