SHARE


今度のお休みは、西表島の星砂の浜へ、星粒を探しに行きたいな。

沖縄の西表島のエメラルドグリーンの海に白い星砂のビーチを歩きながら星の形をした砂を無心で探したら、何か良いことありそうです。



透明度の高い海に入ればお魚もいっぱい、波も小さく水温も高いので海水浴やシュノーケリングも楽しめるんだそう。



この星砂、実際には砂ではなくて、有孔虫の殻なのです。

有孔虫が死ぬと有機質である原形質が分解され、丈夫な殻のみが残存して出来上がるのが星砂というわけです。

ちっちゃい星砂を自分で集めて小瓶に入れて、誰かにプレゼントしてみたいなあ。

[Amusing Planet/Photo credit]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense