林 美由紀

林 美由紀

2

まるで絵本の中のような可愛らしい世界。これを自分の手で作ることができるなんて!

そんな紙遊びの機会を私たちに提供してくれるのが、「紙遊び製作所pepal(ペパル)」。

パステルカラーの優しいデザインのペーパークラフトキットは、一輪差しやガーランド、そして、おとぎの国が再現された飾れる紙玩具などを作ることができるのです。



「色いろ紙花」。色々なお花の一輪挿しを作ることができるキットです。どこに飾ろうかワクワクしちゃう。



「ほんわり〇△◇な吊るし玉」。20枚のパーツをランダムに貼り合わせると 簡単にほんわりなパステルカラーの球体ができあがるんですって。インテリアにいいですね!



「ガールズパーティーキット」。女の子のパーティーに必要なお姫様ティアラ、色いろネックレス、お招きランチョンマット、盛り上げフラッグのセット。



「*飾れる紙玩具*花の国のお姫さま。」トップ画像の雪の国のお姫さまの双子の妹、花の国のお姫さまの世界が作れるキット。子どものおもちゃとしてだけでなく大人だってきっと大好き。



「きたのぼくじょう*外国の牧場編*」。牧場の風景がカラフルなペーパークラフトに。ハート柄の牛さんや、水玉のサイロなど、細部も素敵です。



「宇宙画廊」。craft × science × art。作って楽しむ、惑星の姿や大きさを学ぶ、鑑賞する。お部屋がグッと引き締まりオシャレになりそう。

子どもたちが楽しめる玩具からインテリアなど、本当に色々なものが紙で作れるんですね!

なかなか自分では作ることができなくても、こんなキットを使って、1つ1つ大切に組み立てていくことで、目の前に素敵な作品ができあがる。しかも、ぬくもりのある紙で。なんて、素晴らしいんでしょう。

さあ、自由に想像の世界を創造しちゃおう。夢をカタチにする、そんなワクワクするペーパークラフトで。

[紙あそび製作所pepal]
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking