SHARE


日本が自動販売機大国なのは有名な話。

でも、こちらには、さすがに負けました。 カップケーキ。そう、カップケーキの自動販売機です。



Sex and the City で日本での知名度も一躍アップしたカップケーキ。いかにも甘そうなアメリカ的見かけとは対照的に、実際に食べてみると、マイルドなクリームで食べやすいカップケーキも多かったりして、日本でもファンが増えていますよね。

こちらは、Sprinklesという、アメリカでとても勢いのあるカップケーキチェーン。その生まれはビバリーヒルズなだけあって、名だたるハリウッドセレブも御用達。「Springleのカップケーキだよ」なんて名指しで出てくるドラマもあるほどの人気ぶり。



こちらが、その自動販売機。CUPCAKE ATMと呼ばれています。

希望のカップケーキを選んでクレジットカードをスワイプすると、出てくるのはもちろんお金ではなく、かわいい箱に入ったカップケーキ。

ディナーを終えた後に、デザートはお店を変えて、なんて一旦お店をでちゃうものの、カフェって夜遅くにはだいたい早めにクローズ。ちゃっかりおいしいデザートを期待しているおなかを抱えて、あー、大失敗! なんてドジを繰り返す私でも、ここに行けば、ピンク色のかわいいATMからの、おいしいカップケーキで、心もおなかもいっぱいになるわけです。

なんて素晴らしいアイディアでしょう。



実は、ATMのカップケーキは、いつも大行列の店内に、並ばなくてよい分、50セント高いのですが、それでも、一度はATMから出てくるカップケーキを食べてみたい!

自動販売機大国を誇る日本としては、SpringleのATMの上陸を心から願うばかり。

アメリカに行って、CUPCAKE ATMを体験したい方。ATMは、一部の店舗にのみ備えられていますので、設置店を確認してから行ってくださいね。

[Sprinkles Official Website]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense