SHARE


こちらは現在行われている「The Dream 365 Project」の一環として制作された、夢のスケートランプ。ご覧のとおり、透き通るほど美しいカリフォルニアのタホ湖の上に浮いています。

設計に携わり、そして実際に滑っているのはプロスケーターのBob Burnquistさん。



かつて誰かがフォトショップで制作したという、浮いているスケートランプ。今回のThe Dream 365 Projectでついに作り上げることが出来ました。



そのまま勢い良く飛び込んでも楽しそうですね。



そしてこちらが設計から完成までを撮影した動画です。


4日間に及ぶ設計、300以上の工数、総重量は3300kgを超えました。

今まで誰も実現に踏み切らなかった、夢のスケートランプ。世界中のスケートボーダーがきっと滑りたがっていることでしょう!

Location 14: Pro skater Bob Burnquist at Lake Tahoe[The Dream 365 Project]
Colossal Skateboard Ramp Floats Gracefully on Lake Tahoe[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense