SHARE


春一番も通り過ぎてポカポカ陽気が続いてきましたね。冬にあんまり動かさなかった体をほぐすには、春風とともに走る自転車が良いような気がします。

さてさてそんな自転車ですが、アメリカのチャリ好きが「未来の自転車」を作り上げたみたいです。斬新なフォルムと走り方をちょっとのぞいてみませんか?



名前は『halfbike』。文字通り自転車の半分くらいの長さです。



どうやらサドルがなくどことなく三輪車を思わせるような乗り方です。創始者が言うには「独特のフィーリング」でランニングするように乗るそうです。



BMXのようなアクロバティックな乗り方もできます。くるくる楽しそう。フラットに舗装された道を推奨とのこと。

重さは7.8kgで、フレームはアルミニウム。ハンドルバーの部分は樹脂をしみこませた合板でできています。



日曜日の公園で、こんなのに乗っている人がいたら誰もがふり向いちゃいますね。



halfbike」は現在クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で資金調達中。早期割引枠はすべて埋まっていますが、通常価格899ドル(全世界送料無料)で1台ゲットできるようです。

ちょっと人とは違う自転車が欲しいという方、新たな体験をつかんでみてはいかがでしょうか。

Halfbike [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense