こっちが手前で、こっちは奥で…あぁ混乱しそう!

雑誌Penの2013年11/1月号のとじ込み付録に「たいらな積み木」というものがありました。

いわゆる紙で出来た平面の積み木なのですが、これがとても面白そうなんです。



真横から見ても、高さや奥行きがあるように見えます。



表面の木目も1つ1つ違いがあり、本物の積み木さながらです。



「あぁ倒れそう!」と思わず声が出てしまいそうなアクロバティックな積み方も出来ます。崩れる心配がない、2次元の積み木ならではの遊び方ですね。

実際にこの「たいらな積み木」でキューブを作っている動画がこちら。



意外と難しそう。もしかしたらうまく積み上げていくにはちょっとしたコツが必要かもしれません。

それにしてもこの立体感、積み木が宙に浮いているようにも見えて、それだけで何かの映像作品のようです。

見ているとだんだん遊んでみたくなる。不思議な魔力さえ放つ「たいらな積み木」。

雑誌Penはアマゾンにてお求めできます。想像力をフルに発揮して、ありえない作品作りをぜひ楽しんでくださいね!

たいらな積み木[nendo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking