BUZFEEDより、世界の朝ごはんを再現した動画が公開されています。

上の画像は日本の朝ごはんですが、ワンプレートにするとなんだかちょっと質素に見えてしまいますね。ではさっそく動画をどうぞ!






トップバッターはアメリカの朝ごはん。パンケーキにベーコン、たまご、と映画などでもよく目にするような組み合わせです。



イタリアはロールパンにジャム。お昼になる前にお腹が空いてしまいそう!



ドイツといえばやはりソーセージ。たまごは「堅ゆで」がメジャーなのでしょうか?



イギリスは日本でいう主食がない感じ。トマトも火を通すのがイギリス流のようです。



ロシアの朝食はライ麦パンにオートミールのおかゆ、ソーセージ。素朴で体に優しくて、温まりそう。


中国はおかゆに中華まん。イメージ通りのような気もします。



イランはナンにジャムやバターを付けて食べるようです。朝は香辛料は使わないみたい。

1日のスタートを決める大事な朝ごはん。

平日は何かと忙しいけど、休日はちょっとだけ早起きして外国の朝ごはんにチャレンジしてみたら、明日がもっと楽しみになるかもしれませんね。

This Look At What The World Eats For Breakfast Is Unbelievably Delightful[BUZZFEED]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense