SHARE


アメリカで大ヒットを記録し、アカデミー長編アニメーション賞受賞を果たした話題のディズニー新作映画「アナと雪の女王」が3月14日(金)から日本でも公開がはじまりました。

その主題歌である「Let it go」もアカデミー主題歌賞を受賞するなど大ヒットしており、今や公式、非公式を含めて多くのひとが曲をカバーして歌っています。

まずはオリジナルの主題歌をお聞きください。

歌っているのは、ミュージカル「ウィキッド」エルファバ役でおなじみ、ミュージカル女優のIdina Menzelさん。


もう自分を隠すのをやめよう、ありのままのをさらけ出そう!というような内容で、とてもメッセージ性の高い曲なのですが、オリジナルと同じくらい注目を浴びているカバー版があるのです。それがこちら。


イギリスの歌手で俳優のAlex Boyeによる「Let it go」です。The One Voice Children’s Choirという子ども合唱団とメインボーカルに小さな少女を迎えて、アフリカンなテイストを混ぜたカバーです。

この少女はLexi Walkerちゃんといい、なんとまだ12歳。でもその透き通るような美しい声に話題が話題をよび、Youtubeでも再生回数が2000万回を超え注目されています。

アフリカンなリズムのアレンジもとてもかっこいい。オリジナルと同じくらい素敵です。

映画を見た人にもまだ見ていない人にも聞いてほしい素敵な一曲です。

Let It Go – Frozen – Alex Boyé (Africanized Tribal Cover) Ft. One Voice Children’s Choir [Youtube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense