子供の頃、部屋の中で家具を並べて自分のエリアを作って「おうちごっこ」とかしましたけど…



大人だって、大きなお部屋にプライベートハウスを作っちゃうことができるんですね。



建築家Terri Chiaoさんが案内してくれた、ブルックリンにあるクリエイティブなお部屋がこちら。



元は織物工場だった「ワンルーム」と呼ぶには広すぎるこのスペース。住居空間にするために彼女が選んだ方法は、「室内にプライベートなロフトキャビンを作る」というものでした。



だだっ広いスペースで暮らすとなると、一般的には壁を作って部屋に分けてしまうという発想になるかもしれません。



しかし彼女は斬新にも、この広い空間にそれぞれ別個のキャビンを作ってプライベートな部屋にしたのです。



これならもともとの広さの印象を変えず、しっかりとプライバシーも保てるわけですね。なかなか新しい住まいのカタチ。

実はここ、借りられるそうですよ。ひょっとしたら流行るかも?

BROOKLYN LOFT WITH BUILT-IN CABIN AND TREEHOUSE [via HI CONSUMPTION]
A Cabin in a Loft in Brooklyn[via airbnb]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense