SHARE


目に見えるものがどれだけ複雑だったとしても、光を通して見える影はとてもシンプルで美しい。



そんな心地良いトリック感に満ちた、ギリシャのTedosio Sectio Aureaさんによるアイアン・スカルプチャー。



そのまま見ていても一つのオブジェとして素敵なのですが、光を当ててシルエットを映し出すと、優雅に踊る人物の姿が現れるのです!



ダヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」に至っては、DNAモデルのパーツを組み合わせたオブジェから作られています。これは凄すぎます。



一見、無機質な彫刻が、光を通すと躍動感と生命力に溢れた世界を生み出す…。これこそ究極のアートかもしれません!

Incredible Shadow Art Cast Through Iron Sculptures [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense