SHARE


ルーミーと縁のある国「フィンランド」。サンタさんが住んでいいて、ムーミンも住んでいて、昨年ルーミーにインターンとして参加してくれたEeviちゃんが住んでいる国です。

現在、フィンランド政府観光局のHPでは面白いジェネレーターを使うことができます。その名も「フィンジェネレーター」。日本語名を記入するだけで「フィンランド人っぽい名前」に自動で変換してくれるというものです。

自然と神話が共存しているフィンランドは、人々の名前も森、動物、神話の登場人物からインスピレーションを受けているものが多いそうです。試してみるとこんな感じです。



名前を入れて、入力ボタンを押すだけ。



サンポ、オツォ…ラ?

名前の下には意味も添えられています。SAMPOは「富をもたらす魔法のひき臼」、OTSOLAは「クマのいる場所」。魔法のひき臼に、クマ…。斬新な名前をいただきました。

他の名前も気になるので、勝手にルーミー編集部カワハラダでやってみました。



はたしてどんな名前に?



アヒチ…ターヒティ! 読みずらいわ!

意味はAHTIが「フィンランドの神話に登場する水の神様」、TAHTIが「星」。水の神様に、星。いいなぁ…。

入力結果はそのままSNSでシェアできる仕組みに。みなさんも一度試してみてはいかがですか?

[フィンジェネレーター]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense