SHARE


机の上はいつも整理整頓しておきたい。だけど必要になったらすぐに手に取って使いたい。

うーん、文房具や書類を収納するのって難しい。



そんな悩みがあるなら、ロシア人デザイナーAnna Lotovaさんが作った「Oxymoron Desk」は、もしかしたら最善策かも知れません。



ソフトな平たいクッション素材2枚を重ね、それをさらに合板でサンドイッチするという風変わりなパーソナルデスク。



引き出しはありませんが、クッションとクッションの間に本でもペンでも、後で必要になるであろうものを、なんでも挟んでおくことができるのです。



痒いところに手が届く斬新な発想。板を挟んでサブテーブルにしてみたり、中に手を入れてフニフニしてみたり。なんだか楽しくなってきます。

素材がまったく異なるものを大胆に組み合わせて作り上げた、新しいデスクが誕生しました。まだ商品化までは至っていないようですが、癒しの家具として使ってみたいです。

Oxymoron Desk by Anna Lotova stores stationery between cushioned layers [via dezeen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense