SHARE


こちらはアルバニアのフォトグラファーAdrian Limaniさんが制作したファインアート。月と戯れているのは、彼の弟さんだそうです。まるで月でボール遊びをしているかのような写真に、思わず顔がほころびます。




日本でも旅先で有名な像と同じポーズを撮ってみたりなど、さまざまな写真の楽しみ方がありますが、月をモチーフにした写真はあまり見たことがないかもしれませんね。



手の込んだ小道具や装置を使わなくても、想像力をフルに使えばこんなにもユニークで素敵なアートが完成します。ああ、なんだかカメラを持って外へ飛び出したくなってきました。

次に日本でスーパームーンが見られるときは見て楽しむだけでなく、色々な想像や工夫をこらして、月と遊んでみるのも良いかもしれません。

Adrian Limani
Creative Photographs of a Person Playing with the Moon[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense