SHARE


太古の昔から、私たちの生活を豊かにしてきたものの1つ、「」。

ある時は思いを綴り、ある時はそこに書かれたものを読み知識を蓄え、また大切な贈り物を包んだり、毎日の暮らしで使う日用品として、生きていく上で「紙」とかかわりを持たない日はありません。

そんな風に私たちの生活を取り巻く紙の中でも、切手や包装紙、便箋、封筒、袋などにキュンとくる紙好きさんには多分たまらない、そしてもしかしたら、そんなに紙に興味がないみなさんにも、「紙っていいかも」って感じていただけるようなペーパーバッグを見つけちゃいました!

KNOOPさんはタグや便せんなども扱う紙雑貨のお店なのですが、その中のペーパーバッグがすこぶる素敵。



コーヒー豆の袋をモデルに、浅煎りから深煎りまでの8段階をモチーフにしたバッグ。5cmのマチがあって袋の上にワイヤーがあるので、くるっと巻いて封をすることができます。何を入れても素敵!



数字が書かれたミニバッグ。ボタンなど小さなものの収納に、硬貨を誰かに渡すときに便利!



Happy Birthdayなバッグ。お誕生日にキラキラじゃなくてあえてモノトーンなのがいいなぁ。



まるで本物の工具が入っていそうなバッグ。タフなイメージがカッコいい。



「Thank you」と書かれたテトラバッグ。アイルランドで幸運を運ぶ指輪として伝統あるクラダリングの王冠「忠誠」、手「友情」、ハート「愛」をモチーフにしているのだそう。この形にもワクワクしちゃいます。



身の回りにある物をモチーフにした[GARDENING]シリーズから。割ピンで留められるので、ちょっとしたものをまとめちゃいましょう。



スティックシュガーをイメージしてデザインされたバッグ。お砂糖かと思ったら、さて、何が出てくるでしょう。

シンプルで渋くて、オシャレ!

大切な人へのプレゼントやちょっと何かを渡すとき、こんなペーパーバッグを一緒に届けたい。いや、むしろ、ペーパーバッグが主役でもいいのかもなんて思ってしまいます。

今回、ご紹介をしたのは一部ですので、気になる方はこちらから色々なコンセプトで作られたペーパーバッグをチェックしてみてください。

プレゼントはもちろん、ちょっとしたお返しの時にも、是非、ペーパーバッグにもこだわってみては。

ああ、やっぱり紙が好き。

[KNOOP]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense