SHARE


Before They Pass Away」はフォトグラファーのJimmy Nelson氏が長年あたためてきたプロジェクト。世界各国に今なお存在する少数民族の人々とそれぞれ数週間ずつ生活を共にして彼らの美しい世界を撮り貯めてきました。

同じ時代を生きているとは信じがたい、とても神秘的なそのライフスタイルや、雄大な生活環境、美しい装飾など、どの写真も一枚一枚ゆっくりと眺めたくなります。




カザフ(モンゴル)



ヒンバ族(ナンビア)



フリ族(インドネシア、パプアニューギニア)



カラム族(インドネシア、パプアニューギニア)



チュクチ(ロシア)



ラバリ(インド)



マオリ(ニュージーランド)



ガウチョ(アルゼンチン)

現代のネット社会にすっかり住み慣れてしまった私達からみたら、とても非現実的に見えるこの写真たち。でも全て今現在の時代に生きる人々なのです。

自分を同じくらいの年代かな? と思うような女の子を見つけて、もし自分もこの民族の子として生まれていたらきっと同じような衣装を身に着けて暮らし、今頃どんなことを思っていたかな、などと想像するととても不思議な気持ちになります。

その土地の環境に順応して出来上がった文化や生活はおのおの違い、おそらくその民族の人々にとっては当たり前であるアクセサリーや髪型や服はどれも物珍しく美しものばかりです。

Nelson氏によると、彼の使命は「世界中の人々が、もともとの人々の生活はどんなものだったのかを忘れることのないよう、この消費社会に、かげないのない民族のドキュメントを残すこと」だそうです。

「Before They Pass Away」のタイトル通り、Nelson氏が撮影した多くの民族が少しずつ人口が減り消滅しようとしています。何百年後、もしくは数十年後にはもうこの写真に映し出されている民族はいなくなってしまっているかもしれません。

でももし万が一そうなってしまったとしても、この写真達をみながら、確かに存在した彼らが作り出し継承していたこの美しい形跡を忘れないようにしたいなと思う、そんな素敵な写真集です。

「Before They Pass Away」はアマゾンから購入することができます。

Stunning Portraits Of The World’s Remotest Tribes Before They Pass Away [borepanda]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense