SHARE


こちらはイギリスのアーティスト、Sue Austinさん。

1996年から車いすでの生活を送っている彼女が、2012年に開かれたイギリスの芸術オリンピック「Cultural Olympiad」で、”Creating the Spectacle!“という素敵なライブアートと映像作品を発表しました。

それは喜びと自由の証明。Sue Austinさんは車いすでのダイビングに挑戦したのです。




ダイビングの専門家とともに開発した、世界で初めての自己推進式水中用車いす。足元の2つのコントローラーで車いすを操縦しています。



本当に自由にのびのびと水中を楽しむSueさん。そしてこちらがその時の実際の映像です。


彼女はこの車いすとアートプロジェクトについてこう述べました。

私はたくさんの人がこのプロジェクトに触発されていくのが怖かったの。どんなにやりがいのある挑戦か、私に伝えてきたこともあったわ。でも今思えば、彼らは知っていたのね。この挑戦が本当に私たちみんなの限界を広げてくれることを。

(中略)

私は今、この車いすを「ポータル(玄関)」って呼んでいるけど、それは文字通りの意味だからなのよ。新しい次元へ、新しい存在へ、私を後押ししてくれるから。

Austinさんは車いすダイビングで喜びと自由を私たちに教えてくれましたが、彼女もまた、このポータルに新しい世界へと導かれたのです。

Sue Austin
Seems Frightening At First, But This Is One Of The Most Beautiful Things I’ve Ever Seen.[VIRALNOVA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense