楽しむ瞬間はいいけれど、楽しんだ後の収納場所に困るのがバーベキューグリルを所有することの悩みの一つ。



だけど、フランスのモダンな暖炉メーカーFocus社の「sigmafocus」、これがなかなか便利でカッコイイのです。



お庭の塀にがっちり固定して、使わないときはグリルを起こしてたたんでしまえます。

壁に大きな鉄の鍋が張り付いているように見えますが、これがなかなかワイルド。使いたいときは手前にパタンと倒します。ガーデンバーベキューがいっそう手軽になる感じですね。



灰を捨てるときもグリルを手前に傾けて滑らせるように排出させることが出来ます。こうしたデザインのグリルが日本でも使われれば、お庭をもっと楽しみたいと考えるようになるかも。

価格は1,098ユーロ(約16万円)とのことですが、今のところ国内での販売店などはなさそうです。カタログ取り寄せについてはこちらからどうぞ。

sigmafocus [focus online shop]
FOLDING WALL MOUNTED BBQ GRILL [HI CONSUMPTION]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense