SHARE


室内から外に出たときの体が縮こまる寒さは冬が嫌いになる理由の一つでもあります。

外に出てもお部屋の中のヌクヌク感を味わっていたい方に紹介したいのが「IungoStand」。コートを暖かくしたまま吊しておけるハンガーです。



立体的なハンガー部分には電気毛布やスポットライトレールが内蔵されていて、コートを暖めておけます。雨などの水分を乾かせるのもコートハンガーとしては◎。



電気毛布の素材はリネンで作られており、洗濯できるので清潔に保てます。



スタンダードとハイエンドバージョンの2種類があります。スタンダードは木の素材が白樺でできており、ハイエンドバージョンは重厚かつ頑丈なクルミ材とそれに合わせた明るい色味のリネンで作られています。



lungostandのデザイナーによると、レストランや戸建て住宅、山小屋や老人ホーム、私立学校での利用を想定しているとのこと。



天然素材をたっぷり利用した温もりのある家具は、穏やかな気分にしてくれるのが良いですね。

現在クラウドファンディングサイトのindiegogoで資金調達中で、価格は550ユーロ(送料別)から。

少々値が張りますが、こういったテイストの家具を好きな人はけっこういるんじゃないでしょうか。日本で発売されることを期待したいですね。

IungoStand [indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense