SHARE


ロンドンで開催されたLONDON ICE SCULPTING FESTIVAL(日本でいうさっぽろ雪まつりみたいなもの)でちょっと変わったKIOSKが現れました。折り紙をモチーフにした、折りたためるような形状の店舗です。



 LONDON ICE SCULPTING FESTIVALでの様子。黒の外観にネオンピンクの明かりが映えています。とても賑わっていますね。



横から見るとこんな感じ。内装は自由に変えられる設計なのでいろんな店舗に対応できます



こんな風に、トレーラーで2個運べる軽量さ。



指定の場所に下ろせばKIOSKの設置完了です。



ちなみに右側が閉店したこの折り紙KIOSK。閉店後の佇まいもアートですね。

このKIOSKのコンセプトムービーがこちら。

Kiosk part 2: Prototype from Make Architects on Vimeo.


コンパクトで耐久性に優れ、メンテナンスも容易で、さらに落書き等もしにくい機能的なデザイン。野外フェスとかでも活躍できそうな簡易KIOSKです。機能美が備わってこそのデザインですよね。

make architects folds prefabricated origami kiosks in london [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense