SHARE

アダム・フランクさんが発明したこのLUCID MIRROR。なんと鏡のなかに雲と太陽を閉じ込めてしまいました。立体的な構造になっているので、まるでそこに雲があるかのような錯覚におちいってしまいます。


鏡そのものに厚みを持たせてその空間に雲に見立てたオブジェを施します。その後方からLEDライトにて光を当てて、さも雲の後ろに太陽が隠れているかのように表現しています。


まるで手をのばせば、そこにある雲をつかめてしまいそうです。


約4㎝の厚さの鏡の中に雲と太陽が閉じ込められています。LUCID MRRORの大きさはMサイズ(33㎝×38㎝)とLサイズ(91㎝×61㎝)の2種類です。

そこに何もなくてもアートように部屋を写しだしてくれる絵画のような鏡。そこに何かの姿が映るたびに姿を変える不思議な鏡でもあります。購入希望のかたはこちらからどうぞ。

LUCID MILLOR[Adam Frank]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense