SHARE

大切な人へのお祝い。

そして感謝の意を込めて。贈り物は相手のことを思いながら、用意をするもの。

そんな時、中身だけでなく包装紙にも気を配る人は多いかもしれません。ではお熨斗(のし)はどうでしょう。ただ名前を書く紙だからとあまり重視されていない気もします。

でも、熨斗紙も素敵だったら、贈る方も受け取る方もちょっとほっこり幸せになるかもしれません。それなら、こんな素敵な熨斗紙を用意してみては。



「押し花」



「花こぎん」



「こでまり」



「やまぼうし」



「ぼたん」



「三色だんご」

贈る相手の方に雰囲気に合ったもの、そして、季節に合ったものを選んでもいいですね。他にも種類がありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

さて、ほっこりできるのし紙で贈り物に彩りを。
ああ、本当に日本の文化は美しいのだ。

のし紙 [星燈社]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense