オーストラリアはアデレードで活動しているボディーペインターのEmma Hackさんがつくる世界観が華やかです。

彼女はその才能を活かして、Gotyeのミュージックビデオ「Somebody That I Used To Know」の制作にも関わっています。音楽が進むに連れて、彼の身体が背景の色に染まってカムフラージュしていくあのペイントは、実は彼女の作品だったのです。



気になる方はこちらをどうぞ。もしかしたら見たことがあるかもしれません。


そんな彼女がつくったボディーペイントを今回紹介します。ヌードモデルを起用して、彼女らの身体に贅沢にペイント。その完成した姿、色遣いの華やかさが話題になっています。

動物や植物の模様など、背景に同化してしまいモデルがどこにいるのかわからなくなっているものも。






通常だったらモデルが中心的存在になってアートが色を添えるのに、これらの作品は逆にモデルがアート作品全体の一部になっているところがおもしろいです。

Emmaさんのホームページでは他にもたくさんの作品を見ることができます。

今回バラバラに紹介しましたが、コレクションごとにテーマが決まっているので、紹介した作品がどのコレクションにあるのか探してみるのもおもしろいかも。

興味を持った方は、ぜひ探してみてくださいね!

[Emma Hack Artist]
Gorgeously Intricate Animal&Flower Designs Painted On Nude Models [TAXI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense