デコつるし雛勢ぞろい

つるし雛」って知っていますか? ひな祭りの段飾りの両脇に飾る「吊るす」おひな様のこと。

日本では、日本では福岡県柳川市、山形県酒田市、静岡県東伊豆町稲取が「日本三大つるし飾り」と言われており、各地ならではの伝統的なモチーフが、ひな祭のお祝いを彩ります。

つるし雛モチーフ集合
今年のひな祭り、私たち、ステッチステッチはこの「つるし雛」に大注目。名付けて…世界にひとつの「デコつるし雛」を作っちゃいました。


「せっかく作ったからには、つるし雛のお膝元でひな祭りに参加したい!」ということで何と、今回作ったデコつるし雛を静岡県東伊豆町稲取温泉の「文化公園雛の館」で展示して頂くことに・・・!



こちら、3月31日まで展示されています。桜咲く春のお出かけに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

今回デコレーションしたお雛様の一部をご紹介します。そのひとつひとつに、女の子の健やかで、幸せな成長への願いが込められているんですよ。

モチーフ 桃・猿・三角・巾着
桃は「延命長寿、女性の象徴」。早く花が咲き実が多く実ることから、安産のお守りにも。

猿は「厄がさる」「難がさる」のかけことば。

三角形は「香袋」。気を鎮める香は、薬代わりにも重宝されていました。

巾着は「お金に困らないように。

モチーフ フクロウ・はまぐり・柿・座布団

ふくろうは「福ろう」「不苦労」の意味。呪力があるともされています。

はまぐりは「貞節(ていせつ)」の象徴。

柿は「滋養たっぷり、長寿の木」。柿が赤くなれば、医者が青くなるとも言われますね。

座布団は「赤ちゃんが早く座れるように」との願いを込めて。

モチーフ ねずみ俵・うさき・はい子・草履
俵ねずみは「金運、霊力」を願って。俵は「五穀豊穣」の意味も。

うさぎは「神様のお使い」。

這い子人形は「子どもの健やかな成長を願って」。

草履は「あんよが丈夫になるように」。

モチーフ ハト
最後はハト。現在でも「平和の象徴」と言われるハトは、昔から神様の使いとして大切にされてきたそうです。ハトはむせないことから、「赤ちゃんが上手にお乳を飲めるように」との願いも。

つるし雛は、モチーフのどれもに人々の希望が詰まった「幸せのオーナメント」。

自由な発想でデコレーションして、あなたの願いをプラスしてみませんか?

デコレーション製作:中根ひとみ
[ステッチステッチ“デコつるし雛”特設ページ]
[文化公園雛の館「第17回 雛のつるし飾りまつり」]

デコつるし雛勢ぞろい

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense