OLD SPICEといえばアメリカの老舗デオドラント・ブランド。彼らはユーモアたっぷりなコマーシャルを作ることでも有名です。

そんなOLD SPICEのこちらのコマーシャルは息子がデオドラントを使い始めた母親の哀しみをテーマにしています。


デートを前にデオドラント・スプレーを使う息子。足取り軽くデートに向けて部屋を出ます。



するとドアの後ろに隠れていた母親が歌い始めます。「こんな日が来るなんて。でも来てしまった。」



息子たちのデートを偵察しながら、色々な場所で哀しみの唄を歌う母親たち。



時にはレストランのカーテンの後ろから。時には車の後ろから。



「息子がもう大人の男の香りをさせている。人々が彼を大人扱いしてしまう。」



子どもの成長を喜びつつも、寂しく思うのは世界中の親に共通なんですね。

[Old Spice Mom Song via YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking