自転車の車輪って、アナログレコードを乗せるターンテーブルに似てると思った人、いますよね?

こちらはスマホを利用した自転車シェアリングサービスを展開しているCOGOO(コグー=漕ぐ)からリリースされた、その名も”ターンテーブルライダー”です。

ターンテーブルライダーとは自転車を楽器にしてしまう、という拡張デバイス。車輪をタンテ、ブレーキをパッドに見立て、ミキサーがハンドルに取り付けられ、走ったり、止まったり、はたまたハンドルを回したりすることで、ビートを刻んだり、スクラッチができたりするもの。

DJ BAKU、そしてBMXライターのKOTAROら出演することビデオは、聞いて楽しい見て楽しい映像。5900人以上のいいね!で量産化決定とのこと。発表から約2年、もう少しで達成かも、です。


こんな自転車だったら1日中乗っていたいですよね。

TURNTABLE RIDER[COGOO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking